ネットで借り入れ

申し込みから借り入れまでネットで完結します

お金を借りるのって、どんなに正当な理由があったとしても何だか恥ずかしい気持ちがありますよね。

 

生活費を借りるのは、住宅ローンやマイカーローンと違う感覚があるのは何故でしょうか?そっちのほうが額が多いのに・・・。

 

でも大丈夫!今のカードローンやネットキャッシングならネットから申込んで振込してもらえるので誰にも見られる心配がありません。

 

というか、銀行口座に振り込んでもらって現金を受け取るならATMで引き出す必要があるので、カードローンでも同じですよね。

 

銀行の口座に支払いのための残高が必要なら、ネット借り入れで口座に振り込んでもらうのがいいですよね。

 

いろんな借り入れ方法が選べ申し込みから借り入れまで、ネットで完結するおススメのローンを紹介しますね!

 

 

アコム

最短1時間融資可能!
申込みの前に3項目の入力で3秒診断が可能、即日融資可能です。

 

プロミス

パソコン・ケータイ・スマートフォンから申込んで、最短即日で銀行口座へ振り込み。
はじめての方ならメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスがあります。

 

アイフル

PC・スマホからの申込みなら、配達時間を選べるので留守がちな方でも安心です。
本人限定配送なので、家族に知られずにカードを受け取ることができます。

 

ネットで借り入れできて便利ですね♪

ネットで借り入れできて便利ですね♪

 


その他のネットで借り入れできるローン


お金を借りることについて考える

借りるお金は、目的をかなり限定しています

お金はなるべくキャッシング会社などの専門金融機関で借りたいと思います。

 

やはり自分が使うお金は自分だけで完結したいという気持ちがあって、友人にお金を借りたらそれを返さなくてはいけないという感情が24時間生まれてしまうので、精神的にもストレスになりますし、親などに借りたら気を遣うことはあまりないものの、お金を借りているということが際立ってしまって、これもまたストレスになってしまいます。

 

キャッシングをすると金利手数料がかかってしまうのですが、これは人生を豊かにするための手数料であると考えているのでそれほど気にはなりません。

 

金利自体も年利で18%程度が主流ですから、10万円を借りても月の手数料は2千円にも行きませんから返済自体が困るということにもなりません。

 

お金を借りるときは、なるべく自己投資に近いものに対して使うよう、目的を絞っています。

 

無駄遣いをするのは自分の貯金の中でと決めています。借りたお金を使う場面としては引越しなどが多いです。大きな初期費用が現金で必要なものは、どうしてもキャッシングなどを頼らなくてはいけません。

 

お金を借りる事は目的によっては仕方がない事です

出来ればお金は借りないで生活をしたいものですが、どうしても必要な時にお金が無ければ借金も仕方ないと個人的には思います。実際に私も生活費を借りていた時代がありましたし、きちんと返済をするのであればお金を借りる事に特に問題はないと思います。

 

ただ、自分で責任をしっかり取るためにも、個人間の貸し借りについてはなるべく避けたほうが良いと思います。友情が壊れるのもお金の貸し借りからですので、お金を借りるなら銀行や消費者金融を利用しましょう。

 

あとは自分の責任ですから、生活費に利用しようが好きなものを購入するために利用しようが自由です。ただ、自由に借り入れをするなら返済という責任だけは追わなければいけないと思います。

 

消費者金融や銀行などから借り入れをする時に、会社や実家の連絡先を記入しますが、そちらに迷惑だけはかけないように気をつけてください。それが出来ない場合には、お金は借りてはいけないと個人的には思います。